Posts Tagged ‘交通誘導’


人の温かさに触れた警備員のバイト

4月 14th, 2015

私は大学時代、土日限定で警備員のアルバイトをやっていました。その頃、ちょうど品川が再開発されており、品川の工事現場によく派遣されていました。警備員のアルバイトは単調な作業で、基本的には同じところに突っ立って、ただ誘導棒(あの赤い棒です)を左右に振るだけというものです。片側交互通行が必要な警備はベテランの人がやりますので、私たち大学生のアルバイトたちは基本的には差しさわりのない現場を任されていました。
私は高校までは地方で育ち、大学の進学のために東京に出てきたのですが、当初、東京の人は冷たいという印象を持っていました。しかし、この警備員のアルバイトを始めてからそれは間違いだと気付きました。私が誘導棒を振りながら立っていますと、子どもをつれたお母さんなどは「ありがとう」と声をかけてくれます。自転車で走りすぎていくお兄ちゃんもちょこんと頭を下げてくれます。ただの警備員のアルバイトにそんなふうにしてくれるとは思いもよりませんでした。地元はかなり田舎ですが、そういった動作を見掛けたこともありませんし、聞いたこともありません。東京の人は冷たいように見えて、実はきちんとした礼儀作法は身につけているのだなと思いました。
冬の寒い時期などは、この警備員のアルバイトは本当につらいものがありました。夏の暑い日などは熱中症で倒れるのではないかと思ったこともあります。それでも、通行人のちょっとした仕草でまた頑張れたりしたのでした。